HOME > 会社案内 > お知らせ一覧  > 加工実例のご紹介(8)/大型筐体の製造

お知らせ

加工実例のご紹介(8)/大型筐体の製造

精密板金加工の株式会社ツボタテクニカ(本社:兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬713/代表取締役 坪田隆義)の加工実例をご紹介します。

【製品実例 - 商業施設向け大型案内筐体】


ツボタテクニカで製造した製品を写真でご紹介いたします。

製品写真 大型タッチ筐体

写真の品は、商業施設向けの大型タッチモニタ搭載筐体です。施設内の案内用途に使用されます。

筐体外寸は1,400mm×700mm×1,300mm(幅×奥行き×高さ)で55インチのタッチモニタを搭載します。

株式会社ツボタテクニカでは、ファイバーレーザー溶接機や全自動曲げ加工機をはじめとする最新鋭加工機械による加工風景や製品の写真など、今後も多くの情報をご紹介してまいります。

以上
(2021年3月15日公開)

株式会社ツボタテクニカについて

精密板金加工の株式会社ツボタテクニカは、機械組立や電気配線、キオスク情報端末等のオリジナルブランド「インフォームプラス」(ウェブサイトはこちら)も展開する精密板金加工企業です。神戸を拠点に創業以来50数年、医療機器や金銭機器の製造・組立を得意とし、大阪・神戸など関西エリアのお客様のみならず関東から九州まで全国のお客様にその技術を提供しています。

株式会社ツボタテクニカの以前のニュースリリースと加工実例紹介について

精密板金加工の株式会社ツボタテクニカでは会社の最新動向について積極的にニュースリリースを配信してまいります。以前のニュースリリースは、「お知らせ一覧」のページからご確認ください。
また、これまでの加工実例紹介は「加工事例集」のページからご覧いただけます。
直近のニュースリリース・・・「金型自動交換式曲げ加工機追加導入のお知らせ」

このニュースリリースに関するお問い合わせ

  • 株式会社ツボタテクニカ
  • 管理部 営業課  吉田雄介
  • TEL.(078)974-1538(代)  FAX(078)974-1592