HOME > 精密板金 製品事例

製品事例 完成品・精密板金製品

鋼板からSUS加工、アルミ加工まで。幅広い技術でお客様に貢献します。


◆ 最新の製品での加工事例を紹介しています。「加工事例集」ページから、より大きな写真を用いた加工事例の紹介をご覧ください。
2016年8月17日


小型キーボックス
小型キーボックス
特徴
SUS304ヘアライン材を使用。ヘアラインに影響の出ないよう溶接、仕上げ。
測定装置-筐体
測定装置
筐体
特徴
SUS304研磨材1mmを使用。溶接、仕上げ後に全周を再研磨。
分析装置-カバー_A
分析装置
カバー_A
特徴
電気亜鉛メッキ鋼板を使用。他部品との勘合箇所には塗装時にマスキング処理を実施。
分析装置-カバー部品
分析装置
カバー部品
特徴
電気亜鉛メッキ鋼板を使用。円筒曲げ部品と他の部品類を全周溶接。塗装して外観部品として完成。
計量装置-トレイ(エンボス)
計量装置
トレイ(エンボス)
特徴
SUS430を使用。1.2mmエンボス材と3.2mm2B材を、スポット溶接と手溶接併用で溶接。
計量装置-トレイ
計量装置
トレイ
特徴
SUS304の磨き材を使用。計量物が残留しないよう内面側は凹凸をなくすように加工。
計量装置-ホッパー
計量装置
ホッパー
特徴
SUS304の磨き材を使用。機械加工部品を含め、栓溶接や全周溶接を多用しつつ寸法精度を維持。
計量装置-シュート
計量装置
シュート
特徴
SUS304磨き材を曲げと溶接で円錐形状に成形し、バフ研磨で滑らかに仕上げ。
アルミカバー
アルミカバー
特徴
A5052、t0.5mmをレーザー溶接して製作。技術試作。詳細は加工事例のページから。
ステンレスフレーム(溶接組立品)
ステンレスフレーム
(溶接組立品)
特徴
丸パイプと板金を溶接して構成。詳細は加工事例のページから。
大型端末用筐体(溶接組立品)
大型端末用筐体
(溶接組立品)
特徴
スポット溶接を多用して作成。セルフサービス用の端末。客先で機構部品等を取り付け。
計量装置-ホッパー
計量装置
ホッパー
特徴
本体とブラケットは全周溶接で接合。本体外周が八角柱形状の為、溶接箇所はやや複雑。
フィルタカバー
フィルタカバー
特徴
ステンレス薄板で製造。全ての部品を、スポット溶接ではなく通常の溶接で組立。
フィルタカバー
フィルタカバー
(溶接部拡大)
特徴
前掲のフィルタカバーの、溶接個所の接写。溶接ビードの安定感が分かる。
パイプ加工・溶接部品
パイプ加工・溶接品
(溶接組立品)
特徴
分割した丸パイプの間にやや小径の丸パイプを接いで溶接。配管用として使用。
パイプ加工・溶接部品
パイプ加工・溶接品
(溶接部拡大)
特徴
前掲の丸パイプ加工品、異径丸パイプどうしの溶接個所2箇所(パイプ内面、外面)がよく見える方向から撮影。
製造装置タンク
製造装置タンク
特徴
ステンレス製。気密・水密が必要なことから全周溶接。ゆがみを抑えるため、レーザー溶接機で加工。
外装カバー
外装カバー
特徴
アルミ合金製大型カバー。レーザー溶接機による全周溶接で、アルミ薄板でも安定して加工。
外装カバー
外装カバー
(部分拡大)
特徴
前掲カバーの角部、R曲げ箇所の溶接部拡大写真。
複数個所を仮止め後、レーザー溶接機で溶接している。
制御装置部品
外装カバー
(内部側)
特徴
前掲カバーの内面側から撮影。
タンク
タンク
特徴
ステンレス製。溶接長が長いため、ファイバーレーザー溶接機での加工を中心に溶接。
カバー
カバー
特徴
ステンレス磨き材のカバー。
医療機器-架台
医療機器
架台
特徴
大型の架台。医療機器のベースとして製造。塗装まで実施して製品完成。
製造装置フレーム(1)
製造装置フレーム(1)
特徴
ステンレス製。重量物の搭載に耐える強度を確保するため、Cチャネル状の柱、梁で全体を構成。
製造装置フレーム(2)
製造装置フレーム(2)
特徴
ステンレス製。側面の壁面パネルまで溶接で固定。
製造装置フレーム(3)
製造装置フレーム(3)
特徴
大型のフレーム。他のフレームと組み合わせ、さらに大型のフレームを構成。
製造装置フレーム(3)
製造装置フレーム(3)
一部拡大
特徴
大型のフレーム。多くの部品を取り付けるため、他部品と干渉しないよう溶接ビードは平滑に仕上げ。
計量装置 可動部
計量装置 可動部
特徴
計量装置の可動部部品。やや厚手のステンレス板金に、ステンレスの棒材を全周溶接で固定。
製造装置ダクト
製造装置ダクト(1)
特徴
ステンレス製。気密・水密は不要なことから、タップ溶接で加工。
製造装置ダクト
製造装置ダクト(2)
特徴
ステンレス製。二つの箱型部品の間に市販品のバルブを溶接。
医療装置フレーム
医療装置フレーム
特徴
医療装置のフレーム。厚手の鉄材で製造。塗装まで実施。機器搭載や外装部品装着は顧客が搭載。
制御装置部品
制御装置部品
特徴
鉄製。機能上必要となる、部品同士の全周溶接はレーザー溶接機でゆがみを抑えて溶接。
外装カバー
外装用カバー
特徴
材料はアルミ薄板。ファイバーレーザー溶接機の加工能力を活かして製造。
大型端末用筐体(溶接組立品)
計量装置
トレイ
特徴
溶接ビードは極力小さく整え、計量物がビードに引っかかって残留することのないように溶接。
製造装置
製造装置
カバー部品
特徴
電子機器製造装置のカバー部品。カバーにバット状の構造物を溶接。隙間が生じないように加工。