HOME > 会社案内 > お知らせ一覧  > 金型自動交換式曲げ加工機導入のお知らせ

お知らせ

金型自動交換式曲げ加工機導入のお知らせ

精密板金加工の株式会社ツボタテクニカ(本社:兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬713/代表取締役 坪田隆義)は2020年6月1日に最新型の金型自動交換式曲げ加工機HG-ATCを導入致しました。

【金型自動交換式曲げ加工機の導入】


株式会社ツボタテクニカは金型自動交換機能を備えた最新型の曲げ加工機、HG-ATCを導入しました。

金型自動交換式曲げ加工機


株式会社ツボタテクニカは新たに金型自動交換機能を備えた曲げ加工機を導入しました。

本機は次のような特徴を備えています。

  1. ツールチェンジ(曲げ金型交換)が短時間かつ全自動で行われる。
    (加工製品の切り替えの際に金型収納と金型セッティングがワンアクションで行われる。)
  2. 大容量ストレージにより種々の金型が搭載可能。
  3. ツール装着時の取付ミスが皆無。
  4. オフラインでCAMデータが作成でき、機械上での曲げデータ入力が不要。
  5. Biセンサー使用により曲げ角度調整も不要。
  6. 特殊形状バックゲージの併用により突き当て面に対して平行でない製品の曲げ加工が可能。
  7. 段取りレス化及びチェックレス化により品質・生産性が向上する。

この最新鋭加工機の機能を十全に生かして、お客様の生産に貢献してまいります。


ツボタテクニカでは今後も最新鋭の加工機械を積極的に導入することで、
お客様のものづくりに貢献してまいります。


以上
(2020年6月8日公開。)

株式会社ツボタテクニカについて

精密板金加工の株式会社ツボタテクニカは、機械組立や電気配線、キオスク情報端末等のオリジナルブランド「インフォームプラス」(ウェブサイトはこちら)も展開する精密板金加工企業です。神戸を拠点に創業以来50年、医療機器や金銭機器の製造・組立を得意とし、大阪・神戸など関西エリアのお客様のみならず東北から九州まで全国のお客様にその技術を提供しています。

株式会社ツボタテクニカの以前のニュースリリースと加工実例紹介について

精密板金加工の株式会社ツボタテクニカでは会社の最新動向について積極的にニュースリリースを配信してまいります。以前のニュースリリースは、「ニュースリリース一覧」のページからご確認ください。
また、これまでの加工実例紹介は「加工事例集」のページからご覧いただけます。
直近のニュースリリース・・・「溶接技術試作品の紹介」

このニュースリリースに関するお問い合わせ

  • 株式会社ツボタテクニカ
  • 管理部 営業課  吉田雄介
  • TEL.(078)974-1538(代)  FAX(078)974-1592